中学受験を実施する中学にはたくさんのものがあり、例えば私立高校でも男子校、女子高、共学と種類があります。また国公立系では最近中高一貫教育が非常に多くなっています。そのため、保護者はこうした多くの中学受験実施校から、お子さんに一番合った学校を選択していくことが必要となります。

男子校は特に首都圏に多いのですが、御三家と呼ばれる中学があり非常に高いレベルを持っています。国公立有名大学への進学率も非常に高く、多くの保護者が魅力を感じる学校でしょう。スポーツの名門校もありますので、文武両道を目指して男子校を選ぶというご家族も多いです。

女子高にも名門校があり、やはり超難関校の中に御三家と呼ばれる中学が存在しています。男子校と比較すると学校数が多いということもありますが、最近はグローバルな活躍を目指すという意味で、英語教育に力を入れているという中学が多くなっています。お嬢様学校と呼ばれる名門校は、女子が憧れ志望する子供も非常に多い人気校です。

男子校、女子高から共学校になる学校も多くなってきています。共学校の中にもやはり名門校、超難関校があり人気があります。このほか、共学ではあるけれどカリキュラムが男女別という学校もあります。こうした様々な学校の中からお子さんの性格、学力に合った学校を選べるよう、お子さんと共に志望校を選んでいきましょう。