いまいちやる気の起きないお子さんも多いでしょう。というのも中学受験の多くは保護者が中学受験を決定し、お子さんに理解を求める場合が多いからです。首都圏の様に中学受験に積極的で、地域によってはクラスの大半が中学受験を経験するなら、お子さんも廻り同様中学受験に向けて頑張ろうという気持ちになると思います。でも周りに中学受験を目指すお子さんがいない場合には「自分だけどうして?」という気持ちになるのでモチベーションも上がらないのです。

ではどうやってお子さんのモチベーションをあげていくのか、というと、体験授業やオープンスクールを経験させ、私立中学など中学受験実施校の魅力を伝えていくことです。私立中学は授業の仕方も施設も、様々な部分で公立中学と違いがあります。その違いをお子さんが体験授業やオープンスクールで理解してくれれば、きっとモチベーションもアップしていくと考えられます。

私立中学は制服もかわいいものが多く、お嬢様的な制服も多いので、女の子は先輩たちが着こなす制服を見せるなども勉強をやる気にさせることにつながるかもしれません。お子さんのやる気は保護者がいろいろな体験をさせることであげていくことができるのです。