進学塾には種類があります。中学受験を志すお子さんはほとんど塾に行きますが、保護者が考える指導力のある塾が必ずしもお子さんの性格や学力に適しテイルとは言えないのです。

お子さんがすごく優しいお子さんで、消極的な性格の場合、進学塾の中でも集団指導型塾はかえって成績を落とす可能性も出てきます。なぜかというと、集団指導の中で、消極的なお子さんは手をあげて先生に質問したり、わからない時にわかりませんということができないからです。

わからないことがあってもそのままにしてしまうので、結局落ちこぼれ状態になってしまいます。こうしたお子さんの性格をよく理解し、まず個別指導塾などを利用して人になれる、わからないことを理解する、苦手科目を克服するなどしてみてください。そのあと、学力、成績が上がってくると積極性も向上し、ほかの人に負けたくないという気持ちを持って集団指導型塾でも頑張っていけるかもしれません。

お子さんの性格が積極的で、物おじせず、気が強い、競争することが大好きということなら、集団指導型塾が向いているでしょう。周りはライバルだらけ、その中で人に負けないという気持ちが絵学習できます。子供の性格を見極めて、その上で志望校を決定していくことが望まれます。