中学受験を目指す際には、多くのお子さんが進学塾に通います。進学塾に行かなければ合格できないということはありませんが、中学受験の出題傾向をつかんだ指導がありますし、何より講師も経験と実績があり、豊富な情報網で中学受験について様々な情報を網羅しているという魅力があります。やはり中学受験を専門的に理解されている進学塾の講師の方が安心です。

ただいくら素晴らしいと評判の塾でも、お子さんの性格、学力に合っているかどうかというのはわからないものです。お子さんが競争精神が強いのに個別指導塾に行かせておくのはもったいないですし、逆に、競争することが嫌いでおとなしいというお子さんを集団型指導塾に行かせるのはかわいそうです。成績も落ちていく可能性があります。

そうならないように、まず、塾の入塾体験を行っておきましょう。塾に数日通いその中で授業を受けてみて自分にあっているか、リラックスして勉強できるか、イメージはどうなのか、と体験しておくことで、自分に合っている合わないということが理解できるでしょう。入塾体験はお子さんと一緒に保護者が見学という形でついていくこともできます。お子さんの様子を見ながら、塾に入るかどうかお子さんと相談し決めていきましょう。